Essential Phone PH-1のベンチマーク結果、ごく普通のハイエンド端末

悪くはないのだけど、なんというか華がないのだよなぁ。

ボチボチ弄っているEssential Phoneのベンチマークをとってみました。

その前にスペックの確認です。

仕様Essential PH-1
ディスプレイ5.71インチ
解像度2560 x 1312、19:10
SoCSnapdragon 835
RAM4GB
ストレージ128GB UFS 2.1
リアカメラ13MP x 2(RGB + Mono) f/1.85
フロントカメラ8MP f/2.20
バッテリ3040mAh
高さ141.5mm
71.1mm
厚さ7.8mm
重さ185g

Snapdragon 835にRAM4GBと最近のハイエンドとしては標準的なスペックです。せっかくなので、同じSnapdragon 835のOnePlus 5とExynos8895なGalaxy S8+と並べてみます。

ソフトEssential PhoneOnePlus 5Galaxy S8+
Quadrant386254041246322
AnTuTu164853175680173243
GeekBenchシングル190019612013
GeekBenchマルチ625367476480
3DMark358336793182

変則的なディスプレイを搭載している割にグラフィックのスコアも悪くありません。

ちなみに、画面を横にした際に切れる範囲は幅140px。つまり有効な画面領域は2420×1312になります。

▲見やすいのだけど、せっかくのベゼルレスが活かされないのは微妙な気持ち

back to top