温水、冷水で目の周りをマッサージできる「AURAI」レビュー。じんわり暖かくて気持ちいい!

かなり気持ちいいのだけど、もう少しコンパクトさが欲しい

以前にKickstarterで出資していた、温水、冷水を使った持ち運びできる目のマッサージ器「AURAI」が届きました。もともとの出荷予定は2016年9月だったので、実に1年遅れでの到着です。

手軽に目を休めることができる目のマッサージ器

AURAIを簡単に説明すると、目が疲れたときに温めたタオルや、あずきのチカラめぐりズムなどの市販のアイマスクを使って目を休めたりすることがあると思いますが、それを代替するマッサージ器です。

付属品はVRゴーグルのようなマスクと、太いケーブルで繋がったボトル。USB-ACアダプタ、専用充電ケーブル、初回にのみ使う注入ボトル、鼻あて、ヘッドバンドに持ち運び・保管用のポーチ。

アイマスクはこんな感じ。使用中は中央のスリットが青く光ります。

裏側。シリコン性でフニフニです。っここが振動しマッサージを行います。

装着するとこんな感じ。ちょっとX-MENのサイクロップスっぽい。

水温は冷水だと18度、温水で43度。実際に試してみると、1~2分程度で温水になりました。43度だと少し低そうなイメージもありますが、目に当てているとかなり熱く感じます。

また、バイブレーションを切り、単に目の周りを冷やしたり温めたりする用途でも使用可能です。

▲操作部。左から電源、冷水、バイブレーション、温水

気持ちはいいけど、使う場所は選びそう

実際に使ってみましたが、満足感というかリラックス感はかなり得られます。バイブレーションの強さは2段階で切り替え可能。「弱」だと目の周りで軽く振動しているのを感じる程度ですが、「強」ではそれなりにガツガツ来ます。ただマッサージというよりも振動しているだけなので、低周波治療器の「叩き」の軽いものを目に当てている感じです。なお、バイブレーションは停止することも可能ですが、水が循環している関係でポンプの振動は感じます。

▲ボトルとセットでもう少し小さくなると嬉しい

1回の使用時間は6分間(自動で停止します)。満充電で約5回~6回使用できるようです。

新幹線とか飛行機とか、移動中に使うのに良さそうとも思ったのですが、水の入ったボトルがセットなので、飛行機に持ち込むのは面倒かも。また、水の循環音(ポコポコという音)がたまに聞こえるので、夜行バスとか寝静まった環境では避けたほうが無難そうです。

今回届いたのはKickstarterで出資した分ですが、10月中には公式サイトで販売が開始されるようです。価格は199ドル(約2万2000円)。

めぐりズムなどの使い捨て製品を頻繁に使う人ならすぐに元は取れそうです。




タグ: , ,

back to top