iPhone 7用の購入したSpigenのケースとAnkerのガラスシートをレビュー

iPhone 7が発売になり、私も128GBのブラックを購入してみました。

iPhone 7のブラックはマットな雰囲気で結構いい

写真で見るともっとグレーっぽい印象だったのですが、実物はかなり黒いです。
マットなブラックで手触りもよく、ジェットブラックを選ばなくて正解だったかなと思えます。
ジェットブラックを見たら違う感想になるかもしれないですけど。

カメラ部分も一回り大きくなり、でっぱりがiPhone 6s以上に気になります。

そんなカメラ部分を保護する意味でも、ケースと、ついでに保護シートを用意してみました。

SpigenのiPhone 7用ケース

まずケースですが、Spigenのシンフィットです。

iPhone 6Sでも使っていたのですが、持った感じも大きくならず着けているのを忘れるぐらいいいケースです。
本体にかなりフィットするので外すのが大変だったりするのですが、そうそう外さないので大丈夫でしょう。

背面に金属プレートがあり、マグネットタイプの車載ホルダで使えるようになっています。
このため、このケースをつけた状態でApple Payが使えるのかはわかりません。

ボタンの部分は切り欠きではなくくり抜きです。
ボリュームが若干押しにくくなるのですが、許容範囲だと思います。

上下は切り欠きになっています。

背面はマット仕上げで滑り止めにもなっている感じです。

Ankerのガラスシート

保護シートはAnkerのガラスフィルムを用意してみました。

左右が若干小さいかな?という印象はありますが、液晶部分はぎりぎり保護されています。
これ以上広げると確実に浮きそうなので、全面保護タイプでなければこのあたりが限界でしょう。

そんな感じで、iPhone 7もぼちぼち弄っていきたいと思います。

カテゴリ:モバイルアクセサリ