13型Razer Blade Stealth(2019)、国内販売開始。上位モデルはGeForce MX150搭載

ゲーミングらしく、キーボードが光ります

ゲーミングブランドのRazerが、13.3インチラップトップ Razer Blade Stealth(2019)の国内販売を開始しました。価格は16万9800円(税別)から。

Razer Blade Stealth(2019)は、 海外では昨年12月に発売したモデル。CPUが
第8世代のCore i7-8565Uになったほか、上位モデルではGPUにGeForce MX150を搭載するのが特徴です。

ディスプレイは13.3インチで解像度は1920×1080。なお、海外では最上位に4K タッチパネル対応モデルがありますが、これは国内では発表されていません。その他の使用としては、メモリは8GBと16GB、ストレージは256GB。

インターフェースはUSB Type-A(USB3.1) x 2、Thunderbolt(USB-C) x 1、USB-C(USB 3.1) x 1、3.5mmジャック x 1。充電はいずれのUSB-Cからも行えます。なお、付属の電源アダプターは65W。

重さはRAM8GB、GPUがintel UHDグラフィックス620モデルが1.28Kg、RAM16GB、GeForce MX150モデルが1.31Kg。

なお、海外の最上位モデル(4Kタッチ対応、RAM16GB、SSD512GB、MX150搭載)は米Amazonで購入可能です。

(source Razer)

back to top