RAVPower、PD30W出力、1C1Aの小型充電器を発売

USB充電器はどんどん小型化していきますね

RAVPowerが、30W出力の1C1A充電器「RP-PC144」を発売しました。価格は2299円(税込)。発売記念として、Amazonで10%かつクーポンコード「PC144HP9」適用でトータル20%オフになるキャンペーンを実施中です。期間は2月21日まで。なお100台限定なので期間前に終了するものと思います。

RP-PC144はUSB Type-CとUSB-Aの2ポート搭載。Type-Cは5V/3A.9V/2.22A,9V/2.77A,15V/2Aの最大30W出力に対応。USB-Aは5V/2.4A,9V/2A,12V/1.5Aの最大18Wで、2ポート同時使用時にはトータル30Wとなります。

サイズは48x48x28mm。重さは約82g。RAVPowerには同じく1C1Aで65W出力のRP-PC133(55x55x31.5mm)がありますが、サイズ的にはそれよりも小さくなります。また、USB-C1ポートのみで61W出力のRP-PC112(49x49x32mm)と比べてもわずかに小さいです。

出力が小さいのでサイズも小さくて当然ですが、USB-CだけでなくUSB-Aも欲しかったという人にはこちらのほうが向いているかもしれません。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。