ミニチュア公衆電話がガチャで登場。全6種類、11月中旬より発売

デュエットホン、知らなかった

タカラトミーアーツが公衆電話の使い方や認知向上を目的としたプロジェクト商品として、ミニチュアサイズの「NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション」を発表しました。11月中旬より順次発売。1回300円の予定です。

最近見ることが少なくなった公衆電話ですが、災害時などには有効な通信手段ではあります。そんな公衆電話を見たことがない、使ったことがないという人も増えており、いざというときのために、使い方を確認できるようにするのが狙いのようです。

コレクションは全部で6種類。今上天皇の成婚記念で金色に塗られた公衆電話は、見たことがない人も多そうです(現存はしていないとのこと)。

ちなみに、見かけなくなったと書いた公衆電話ですが、現在でも市街地では500m四方、その他の地域でも1km四方を設置対象として、法令に基づいた基準で設置されているらしいです。

(source PRTimes)

back to top