Project Araのプロトタイプがサンフランシスコのイベントで披露 ただし、動作はしないモックアップ

以前からすでにプロトタイプが完成していると言われていたProject Araですが、そんなプロトタイプがMWCの裏、サンフランシスコで2月24日〜26日に行われていたLaunch festival 2014で公開されていたそうです。

スタートアップが資金集めのためにアピールを行う場というような感じですが、こののセッションでProject Araのプロトタイプが披露されました。

上記動画の6分あたりからAraが登場します。

プロトタイプと言っても映っているのは実際には動作しないモックアップです。

パーツの分解は行えるようになっており、どんな雰囲気なのかはわかるものになっています。パーツはパチパチとはめていくのではなく、フレームに横からスライドさせるのですね。

そんなProject Araは2015年に市販することを目標にしているとのこと。基本セットの価格が$50になるという話もあり、本当に市販されることになればスマートフォン業界にかなりのインパクトを与えそうです。

(via Droid-Life)
(source youtube)

カテゴリ:News