カテゴリ:モバイル

PowerToysがアップデート。マウスを振る動作でカーソルを見つけやすく

カーソル探すときに、よく左右に振っている(素早く動かしている)ので、割と自然な動きかも

Windowsを便利にするユーティリティツール「PowerToys」がv0.56.1にアップデートしました。このアップデートでは、FancyZonesのゾーン設定が最大128に引き上げられたほか、マウスを振ることで、マウスユーティリティの[マウスの検索]を起動可能になっています。

[マウスの検索]は、見失ったマウスカーソルを発見しやすくするもので、カーソルを中心にハイライトできるというもの。Windowsには標準で、Ctrlを押したときにカーソルを中心に円が表示される機能がありますが、それよりも格段に見やすくなっています。

この[マウスの検索]、従来はCtrlキーの2回押しが必要でしたが、あらたにマウスを振る(カーソルを素早く動かす)ことでも起動可能となりました。カーソルを見失った場合には、カーソルを左右に素早く動かすこともあるので、かなり自然な動作になってのではという気がします。

このほか、ウィンドウをデスクトップの決まった場所に配置できるFancyZoneでは、「ポップアップウィンドウのスナップを許可する」「子ウィンドウのスナップを許可する」という項目が追加されています。ポップアップウィンドウのほうはよくわかりませんが、子ウィンドウのほうは、アプリが別ウィンドウを開くような場合には便利なのかもしれません。

Source: PowerToys