カテゴリ:日記

ブルームーン

IMGP5101

今日は今月2回目の満月。月に2回満月があるとき、2回目の満月をブルームーンと言うのだそうです。また、今日は今年一番月が地球に接近する日(twitterで教えてもらったのですが、これのソースは見つけられませんでした…)で、なおかつ火星が「衝」の位置に入り、「火星は地球から見て太陽と正反対の位置に来る。太陽系を上から見ると、太陽と地球と火星が一直線上に並ぶことになる」のだとか。今晩は、満月のすぐそばに火星を見ることができました。

これだけいろいろと重なるのもちょっと珍しいですね。そんなわけで、Pentax K10Dに50mmのレンズを付けて、手持ちで月を撮ってみました。ほんとは天体望遠鏡を使うタイミングだとは思うのですが、引っ張り出して準備するのが出すのがめんどくさいんです…。手持ちでもそこそこそ撮れましたが、せめて三脚ぐらいは買おうかな。