ハイエンドなWindows 10 Mobile端末、Lumia 950がやってきた

MicrosoftのWindows 10 Mobile端末、Lumia 950がやってきました。今回は英Cloveで購入。順調に出荷が遅れていましたが、12月10日に発送、12月14日に受け取れました。

£374.99に送料£23、国内の消費税などでトータル77,000円ほど。

おまけで£10相当らしいケースも付いていきましたが、これは使わないかな……。あと、Cloveで使える£20のクーポンも付いてきました。Display Dockが入荷していたので、これはさっそく利用してしまいました。

正面。この写真だとわかりませんが、右上のコーナーに虹彩認証(Windows Hello)で使う赤外線(?)のライトがあります。

サイズ的には5.2インチということでNexus 5Xとほぼ同等です。手に持った感じも似ていますね。

背面カバーは外れるタイプ。端子があるのは、カバー側にNFCのアンテナがあるからかな?

正面向かって右側面に電源、ボリュームとカメラボタン。

左側面には何もなし。

底面にはUSB-C。着実に増えてきてますね。

上面は3.5mmジャック。

そして、さすがLumiaというべきか、Lumia 950は立ちます。

設計がいい端末は立つんだという話があったりなかったりしますが、実際に立つ端末って最近は少ないですね。

そんなわけで、久しぶりのWindows Phone(Windows 10 Mobileだけど)なので使い勝手をすっかり忘れてしまっていますが、ぼちぼちと弄ってみようかと思います。

ところで、最初のセットアップ時にMicrosoftアカウントを設定しないでいたら、ストアがなくて焦りました。後からアカウントを追加しても出てこず、初期化して再セットアップしたら出てきました。たまたまなのかなぁ?

カテゴリ:モバイル・PC