押しボタンをスマート化するMicrobot Pushが便利そう

玄関のカギや照明、家電などをスマートフォンから操作できるようにする機器がいろいろと出てきていますが、もっとアナログなところで押ボタンをスマート化してしまおうというデバイスがIndiegogoで出資募集中です。

このMicrobot Push、スマートフォンと連携してボタンを押すというただそれだけの動作しかしませんが、世の中には押ボタンで操作するものは多いので結構便利な気がします。

ちなみにシーソースイッチの場合にはMicrobot Pushを2個セットで使う必要があります。

一般的なトグルスイッチであれば1個でOK。

Microbot Push単体ではBluetoothでスマートフォンと通信するのですが、専用のルータ Prota Boxを介することでWiFiで接続でき、IFTTTなどのサービスと連携して動作を自動化することも可能。

例えば朝になったら電気をつけて、コーヒーメーカーのスイッチを入れて……なんてこともできるようになります。

すでに目標の$25,000を超えて$38,000以上の出資を集めています。

上手くいけば出荷は2016年の4月予定です。

(via CNet)
(source Indiegogo)

カテゴリ:News