家庭内LAN 有線化への道 その3

家庭内LANの有線化ですが、完全な壁内配線をあきらめ、一部露出配線にすることを決めたわけですが、ぼちぼちを作業を始めています。

とりあえずフレッツ光を引き込んでいる子供部屋から屋根裏にLANケーブルを入れることは成功しました。

モールともども穴をあけてそこから天井裏へ。

天井に穴をあけてもよかったのですが、モールで隠すのが面倒になりそうだったので壁からにしました。

なんてことを簡単に書いていますが、実際にはかなり大変でした。まず壁から針金を使って天井裏へケーブルを出そうとしたのですが、天井裏にある断熱材のせいでうまく抜けてくれません。

最終的には奥さんに天井裏に入ってもらいケーブルを引っ張り出してもらいました。

ちなみに下側はこんな感じ。

この後は天井裏に引き込んだLANケーブルをリビング側に引っ張り出さなければいけないのですが、やはり壁の中を通すのは難しそうなのでこれも同様な方法で露出にしようと思っています。

ついでに天井裏の写真。同軸ケーブルとか電源ケーブルがそのまま転がっています。

リフォームするときは忘れずに配管を入れよう……。

カテゴリ:雑記