カラーE-InkになったPebble Timeがやってきた

カラーなE-Inkディスプレイに進化したPebble Timeが届きました。

箱は従来のPebbleと似た感じです。

中身は本体のほか、充電ケーブルと説明書。

充電端子はPebbleのものと似ていますが、微妙に異なっており、相互利用はできません。

Pebbleはプラスチック感全開でしたが、Pebble Timeではプラスチックっぽさがだいぶ抜けて質感が数段向上しています。

向かって右側面にアップ、ダウンとファンクションボタン。下側に見えるボタンはマイクです。

向かって左側には電源ボタン。「戻る」ボタンとしても使います。

側面の写真をみると分かりすが、本体が微妙に湾曲しており、腕になじみやすくなっています。

Pebbleと並べたところ。

背面。先代もKickstarterで購入しているので、CHAMPIONの文字があったります。こういうのはちょっとうれしいですね。

バンドは簡単に外れるようになっています。

ベルト幅は22㎜で市販のものと交換可能。その場合は別途バネ棒を用意する必要があるので注意してください。

ちなみに、ちゃんと技適マークも表示可能です。

残念ながらPebble同様にデフォルトでは日本語非対応。

ただ、Pebbleの非公式日本語言語パックをインストールすれば日本語表示も可能です。

そんなわけで、中身についてはまた別記事で。

カテゴリ:モバイルアクセサリ