スマートフォンをレーザーポインタにしてしまうiPinが出資募集中

iPhoneでKeynoteを操作しつつプレゼンをしている人も多いかと思いますが、もしそこにレーザーポインターが加わったら便利な気がしますよね?

そんな感じでiPhoneやAndroidをレーザーポインターにしてしまうiPinがKickstarterに登場しています。

開発しているのはクラウドファンディングでは珍しく予定通りに出荷されたCloudFTPを手掛けたHYPER。今回のiPinも開発資金の調達ではなく、先行予約的な感じのようです。ちなみにiPin自体はCES2015でも展示されていたそうです。

iOS向けのiPinはイヤホンジャックに挿しこむ形でとてもシンプル。専用アプリでレーザーポインターとしてだけではなく、PC(Mac)のトラックパッド、プレゼンタイマーとしても利用可能です。

Android向けも機能的には同等ですが、こちらはmicroUSBに挿しこむタイプでちょっとイケてない気が……。なんてイヤホンジャックタイプにはできなかったのだろう?

それぞれ単品のほか、PC(Mac)を操作するためにプログラムのインストールが不要となるアクセサリBTtogoがセットになったプランも用意されています。

現在出資募集中で最低価格はAndroid向けの$25から。日本への発送は別途$10掛かります。

注意として、iOS、Android向けの別だけでなく、iOSでもiPhone 6 Plus用は別になっており、他のiOS用とは互換がないということです。なんでだろう?

こうなってくるくとどれを購入するか悩みますね。全部セットになったプランがあればそれを買うのだけども……。

(source Kickstarter)

カテゴリ:News