ガスで発電するモバイルバッテリ kraftwerk

昨日もKickstarterのバッテリを紹介しましたが、この手のモバイルバッテリ、モバイルバッテリ側の充電が切れているといかんともしがたいですよね。

そして、それに気づくのはたいてい出かける直前だったりするわけです。

しかし、そんな心配をしなくても済むかもしれないモバイルバッテリkraftwerkがKickstarterに登場しています。

このkraftwerk、iPhone 11台分を充電できる容量を確保するのに、たったの3秒しかかかりません 

kraftwerkに必要なのは電気ではなくガス。なんとこのkraftwerk、ガスから電気を作り出し、それでUSB機器を充電できるのです。

ガス中の水素が酸素と触れることで発電するという、要するに燃料電池そのもの。

電気を蓄えているわけではないのでモバイルバッテリのようにmAhでの容量表示ができないのですが、ガスが満タンの状態でiPhoneを11回チャージできるようです。出力はUSBで最大で5V 2A。

使用するガスはライター用のものやガスコンロで使うようなものでもよいようです。これならガスがなくなってもコンビニで調達できますね。

現在出資募集中ですが、早期割引はすでに完売状態。現在の最低価格は$99となっています。ただし出荷予定は今年の12月です。

(via Roome)
(source Kickstarter)

カテゴリ:News