ピンク色のGalaxy Note

docomoからSC-05Dとして販売されおり日本でもそこそこ人気、世界では大人気のGalaxy Noteですが、香港の電脳中心買物隊に新色ピンクのモデルが入荷しています。

ピンクは韓国、香港など一部の市場でしか登場していない新色ですが、たぶん日本ではでないだろうなぁ。買物隊によると『大人の女性の雰囲気が漂う、いい感じのピンクカラーです。落ち着いた色合いなので男性の方が使うのも悪くありません。』とのことなのでちょっと興味はあります。

背面もピンク。写真で見る限りそんなにきつい色ではないですが、やっぱり男性が持つには無理があるかな?

価格は61,300円。香港からの輸入になりますが、買物隊は普通に日本語でやりとりできる(っていうか相手は日本人なのですが)し支払いも日本の銀行への振込となるので国内通販となんら違いはありませんよ。

私もそろそろGalaxy Noteが欲しいなと思っていろいろチェックしているのですが、SC-05Dの白ロム価格はヤフオクではすでに41,000円台になっています。1~2日に500円程度下がっている感じなので、来週には4万円を切るかも。でもICSへのアップデートを考えて、買うなら国際版のGT-N7000か米国版のSGH-i717かなぁっと思っています。N7000はヤフオクでも輸入でも45000円程度、i717はそれより1万高くて55,000円。本当はi717でキャリアロゴの入っていないカナダのrogers版が欲しいのですが、価格が跳ね上がって70,000円位になってしまいます……。

ところでSC-05D、そこそこ売れているようですが、電車内などでいまだに使っている人を見かけません。ほんとに売れてるのかな?

(source 電脳中心買物隊)

カテゴリ:News