電子ペーパーを採用したスマートフォンと連携する腕時計 Pebble

Sony MobileのSmartWatch MN2やカシオのG-ShockI’m watchなどスマートフォンと連携する時計は一定の人気を集めているようです。kickstarterに登場したPebbleもそんな時計の一つ。

このPebble、10万ドルの資金募集に対してすでに370万ドル以上の資金調達に成功しています。4月11日にkickstarterに公開されたのですが、最初の2時間で10万ドルを調達。28時間後には100万ドルを超えました。締め切りは5月18日ですが、この勢いなら500万ドルは軽く超えてきそうです。

このPebbleが他のスマートフォン連携時計と大きく違う点はディスプレイにAmazonのKindleでおなじみの電子ペーパーを採用いていること。このため、電池寿命は7日間と長く、他の同様なデバイスに対して大きなアドバンテージとなっています。また、防水対応しているのも特徴です(防水性能は未知数ですが、泳いでも大丈夫な程度のようです。ただし、ダイバーウォッチにする気はないということなので、IPx7あたりでしょうか?)。

主な仕様としては下記。

  • 本体サイズ:5cm x 3cm
  • ディスプレイ:144 x 168 pixel display black and white e-paper
  • Bluetooth 2.1+ EDR
  • 4 buttons
  • Vibrating motor
  • 3 axis accelerometer with gesture detection
  • Distribute apps via Pebble watchapp store
  • 充電:専用USBケーブル

日本語が通るかわかりませんが、表示できるなら解像度が144×168なのでそれなりに綺麗に見えるのではないかと期待したいです(SmartWatchの解像度は128×128)。

機能としては、

  • Incoming Caller ID
  • Email (Gmail or any IMAP email account)
  • Calendar Alerts
  • Facebook Messages
  • Twitter
  • Weather Alerts
  • Silent vibrating alarm and timer

といった一般的なものには対応しています。これ以外にもアプリの追加は可能。

本体カラーは黒、白、赤の3種類ですが、色を選ぶには最低$125の出資が必要です(黒なら$115以上)。また日本への発送には別途$15が必要になります。製品の発送は9月予定です。

(via techcrunch)
(source Kickstarter)

カテゴリ:News