カテゴリ:News

やおきん公認 「うまい棒」専用アルミケースがクラファン中。価格はうまい棒1400本分から

スマートフォンも入りそう?

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

うまい棒をカバンに入れておいたら、いつの間にか粉々に。そんな悲しい思いをしたことがある人は意外と多いのではないかと思います。

そんな悲しい思いをなくすため、大阪の業務用アルミケースメーカーであるアクテックがうまい棒専用ケースを開発、GREEN FUNDINGでクラウドファンディングを実施しています。

幼稚園に通うお孫さんが、お楽しみ会でもらったうまい棒を食べようと、帰宅後、通園バッグから取り出すと、うまい棒が粉々に…。変わり果てたうまい棒を手に悲しむお孫さんを見て、ケース作りのプロのおじいちゃんが立ち上がりました!!

きっかけは勝手に作りはじめたものですが、うまい棒のメーカーやおきんから、公式グッズとしてのお墨付きももらっています。

正直なところ、ネタアイテムではありますが、うまい棒を入れた状態での高さ70cmからの落下試験でもうまい棒を守れたとことの。

うまい棒にぴったりサイズなので、中のフォームを工夫すればスマートフォンくらいは収納できそうなサイズ感です。

出資額は、12円になったうまい棒が1400本買える1万6800円から。大切な1本を守るために出資するか、そのお金でうまい棒を大量に購入するかは意見が分かれるところかもしれません。