カテゴリ:モバイル

厚生労働省、年金受給額を簡単に試算できる「公的年金シミュレーター」の試験運用を開始

年金定期便、最近見ていない気が......

厚生労働省は4月25日、スマートフォンやタブレットで、年金額を簡単に試算できる「公的年金シミュレーター」の試験運用を開始しました。

自分が受け取ることができる年金を簡単に試算できるというもので、日本年金機構から送られてくる「ねんきん定期便」に記載の二次元コードをスマートフォンやタブレットで読み取り、生年月日を入力するだけで、将来受給できる年金額をいつでも手軽に試算可能だとしています。IDやパスワードは必要なく、記入した情報は画面を閉じると破棄される仕様です。

なお、あくまで手軽に試算することを目的としているので、実際の年金額とは必ずしも一致しないとのことです。公的年金シミュレーターの運用開始にあたり、利用者満足度を向上させることを目的として試験運用期間を設けたとのことなので、改善点等があればフォームから知らせて欲しいとしています。

Source: 厚生労働省