マメモとテプラを足したようなラベルプリンタ カシオ memopri

CASIOからテプラっぽい新商品が登場しました。memopriというシリーズでMEP-T10/B10/U10の3機種がラインナップされています。

最上位のT10(写真左手前)はタッチパネル内蔵で手書きメモを99件まで保存可能。手書きの内容そのままに専用テープ(9mm、12mm、18mm)に印刷できます。

B10(写真右)はBluetooth搭載。USBでPCとつないで専用ソフトで印刷する他に、Androidの専用アプリからも印刷が可能です。

U10はいわゆるラベルプリンタ。オーソドックスな製品です。

T10に関しては、はじめて見た時に「マメモの新機種?」と思ったほどそっくりさん。マメモとテプラを販売しているKING JIMからすると「やられた!」と思ったかもしれません。ただ、印刷幅が最大でも18mmというのはちょっと寂しいかな?テプラGrandみたいに幅50mm、100mmくらいないと手書きが活かせない気がする。

B10は意外とありな気がします。Androidと接続して使う場合には、Android上で手書きした内容が印刷できるとのこと。乾電池などで持ち運んで使えれば最強だったかもしれませんが、ACが必要なのは残念です。その割に、T10は電池で動作するんですよね。T10の方こそ机上などに置きっぱなしにするのだろうから、仕様が逆だろ!っという気がしてなりません。

いずれの製品も4月20日発売です。

(source CASIO)

カテゴリ:News