カテゴリ:モバイル

タイガー、国内メーカーでは唯一の真空断熱炭酸ボトルを発売

炭酸水持ち運べるのはいいな

タイガーが、炭酸飲料に対応する真空断熱ボトルを1月21日に発売します。炭酸に対応した真空断熱ボトルは、国内メーカーでは唯一とのこと。0.5L/0.8L/1.2L/1.5Lの4種類で、価格はオープンですが、0.5Lが6000円、0.8Lが6500円、1.2Lが7000円、1.5Lが7500円となるようです。

カラーは、ビール醸造所のタンクをイメージしたカッパー、炭酸入りの瓶を連想させるグリーン、あらゆるシーンにマッチするスチールの3色。

これまで、真空断熱ボトルなどの水筒に炭酸を入れるのは、ボトル内の圧力が上がるとキャップや蓋の破損に繋がる恐れがあることから、非推奨となっていました。しかし、タイガーは、炭酸ガス抜き機構や安全弁を備えた独自の炭酸飲料対応せん構造「Bubble Logic(バブル ロジック)」を採用。炭酸の持ち運びを可能にしたとのことです。

また、ボトル内面にも滑らかで光沢のある「スーパークリーンPlus(プラス)」加工を施すことで、炭酸の気化を防げるとのことです。

このボトルなら、夏場に炭酸水やコーラなどを持ち運ぶことも可能。ビールやハイボールなども持ち運べるかもしれません。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

なお、真空断熱炭酸ボトルの発売を記念して、購入者の中から抽選で100名に炭酸水メーカーSodastreamスターターキットが当たるキャンペーンも実施されます。

【対象商品】タイガー真空断熱炭酸ボトルMTA-T050/080/100/150
【対象購入期間】2022年3月21日まで
【応募受付期間】2022年1月21日~2022年3月31日23:59 まで
【応募方法】https://www.tiger-forest.com/enquete/index/mtat_sodaにアクセス。応募フォームより必要事項をご入力の上、ご応募ください。

Source: PR Times via ねとらぼ