カテゴリ:クラウドファンディング

植物の感情がわかるかもしれないスマートプランター「Ivy」

もう一回り大きいのがほしいかなぁ

家で過ごす時間が増えてから、気分転換のためにも植物を育てたい・育てているという人もいるのではないかと思います。ただ、水やりや日当たり、温度など、植物毎に気を付けなければいけないポイントも多く、気分転換のために育てているのに、弱った姿を見て余計に気持ちが沈んでしまう……なんてことも。

そんな人にも植物を育てるのが楽になりそうなスマートプランター、「Ivy」がIndiegogoでクラウドファンディングを実施しています。

Ivyは2インチ(240×320)のディスプレイが付いた底面給水型の植木鉢。温度や湿度、照度などの各種センサーを搭載しており、その時々で植物にとって必要な情報を表情という形で表示します。必要な温度や日当たりなどは、植物によっても変わりますが、Ivyはクラウド上の植物データベースと連携し、最適な情報を表示するとのこと。なお、対応する植物は現在40種類以上。今後も増やしていくとしています。

また、タッチセンサーも搭載しており、Ivyに触れたり、植物に触ったりすることで反応します。

発送は2022年3月とのことで、暖かくなってきてから、あるいは新生活で植物を育てるにはちょうどいいかもしれません。

Source: Indiegogo