シャワーの水流で発電するエコな防水スピーカー、Shower Powerがクラファン中

シャワー派の人にはいいのだろうけど、湯船に入ってる時間のほうが長いな……

お風呂に入りながら防水スピーカーで音楽などを楽しんでいる人も多いと思いますが、浴室内だと電源を直接接続するわけにもいかず、定期的に電池交換あるいは充電をしなければいけないのがやや面倒。

しかし、そんな面倒を解決し、充電不要で使える防水スピーカーがKickstarterでクラウドファンディングを開始しました。

「Shower Power」はその名の通り、シャワーを使って発電するスピーカー。具体的にはシャワーヘッドとホースの間に挟む形で設置、シャワーを利用する際の水流を使い、水力発電を行います。

2600mAhのバッテリーを搭載しており、平均的なシャワーではフル充電に約14時間必要。もちろんシャワーを使いながらの利用も出来き、その場合はほとんどバッテリーを消費しないとのこと。また、フル充電で最大14時間使えるとのことです。

シャワー使うときに重くなるんじゃ……という心配もありますが、なぜか重さがわかりません。

シャワーよりも湯船でのんびりしたいという人には向いていない気もしますが、電池切れを気にせず音楽を楽しみたい人にはいいのかもしれません。

source: Kickstarter

カテゴリ:クラウドファンディング