「ファイブスター物語」と「花の詩女 ゴティックメード」のイッキミ上映。ドリパス10周年企画

FSS、劇場に観に行ったなぁ。同時上映は宇宙皇子だった。

永野護の人気作で、1986年から連載が続いている「ファイブスター物語」。1989年(31年前!)には劇場版も公開され、共通世界に組み込まれた「花の詩女 ゴティックメード」も2012年に公開されました。

このうち、花の詩女 ゴティックメードはDVDや映像配信などが行われておらず、映画再上映リクエストサービスのドリパスにて、しばしば再上映が行われるにとどまっています。

そんなドリパスの10周年記念として、「ファイブスター物語」と「花の詩女 ゴティックメード」のイッキミ上映が企画されています。原作掲載誌「月刊ニュータイプ」の35周年に合わせ、全国35館にて上映を行うとのことです。

ゴティックメードはもちろんのこと、FSSを劇場で見る機会はあまりないと思うので、良いチャンスかもしれません。

カテゴリ:その他