手首に着けない時計バンド「ErgonBand」がKickstarterでクラファン中

キーボード打つのにも邪魔にならないかも

腕時計は当然ながら腕に着けるわけですが、手首にあると動きが制限されて意外と邪魔なもの。画面を見るにも腕を持ち上げる必要があったりして、決して合理的ではありません。

とはいえ、日常生活の中でならさほど問題もありませんが、ランニングなどスポーツ中だと結構面倒。ということで、そんな問題を解決できるエルゴノミックな時計バンド「ErgonBand」がKickstarterでプロジェクトを実施中です。

見たままのものですが、手首ではなく手の甲というか、親指の付け根あたりに時計を着けられるようになり、腕を振り上げなくても盤面を確認可能に。手首の可動を妨げないというメリットもあります。

▲運転中も見やすそう。道路交通法的には微妙かもしれないですが。自転車などにも良さそうです

装着する時計はバンド幅14~28mmに対応。Apple WatchやGARMIN、LG、Samsungなどが使えるとしています。カラーや左右どちらに着けるかは、あとで選択を行います。

最低出資額は169カナダドル(約1万4000円)から。うまくいけば、7月に出荷の予定です。

(source Kickstarter)

カテゴリ:クラウドファンディング