ゲームストリーミングサービス、PlayStation Nowが大幅値下げ。Z区分ゲームも追加

この価格なら試しにやってみるのもありかなぁ

GoogleのStadiaやMicrosoftのxCloud、日本でもベータテストを開始するNVIDIAのGeForce Nowなど、ゲームストリーミングサービスが活況ですが、以前から同じようなストリーミングサービスを提供していたPlayStation Nowが、10月1日にサービスを改定。月額料金が大幅な値下げとなっています。

PlayStation Nowは、対応デバイス(PS4もしくはWindows PC)で、クラウドサーバー上のPS4およびPS3タイトルをストリーミング経由でプレイできるもの。一部のタイトルはダウンロードプレイも可能です。

従来、1か月2500円(税込)でしたが、10月1日からは1180円(税込)と半額以下に。また、CERO レーティング Z 区分(対象年齢 18 歳以上)のタイトルも追加されてます。ただし、これに伴い、サービス利用年齢が18歳以上に引き上げられました。

PlayStation Now 利用権新価格(税込)従来価格(税込)
1か月1180円2500円
3か月2980円5900円
12か月6980円

また、2020年1月2日までの期間限定ですが、 『ゴッド・オブ・ウォー』『グランド・セフト・オートV』『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』『inFAMOUS Second Son』 が対象タイトルとして追加されました。今後、期間限定で遊べる人気タイトルを毎月追加していくとのことです。

(source PlayStation Now)

back to top