次期ラップトップは「Pixelbook Go」。13.3型4Kディスプレイ搭載との噂

11インチくらいで出して欲しかった

Googleが、10月15日のイベントで発表するであろう次期Pixelbookは、13.3インチ 4K解像度の「Pixelbook Go」になるとの情報が出てきています。

Googleは以前にタブレット型の開発を中止し、ラップトップ型に注力するとしていました。また、次期Chromebookはモバイルワーカー向けになるとの話もあります。

以前に「Atlas」としてリークしていたこの端末、Pixelbook Goという名前を見ると、Surface Goのように廉価版のイメージがありますが、実際には4Kとこれまで以上に高解像度に。CPUもCore m3、i5、i7、RAMは8GB/16GB、ストレージ64GB/128GB/256GBとバリエーションを揃えるようです。モバイルワーカー向けをうたうぐらいなので、当然LTEモデルもあるのでしょう。

そのほか、Pixelbookよりも強力なスピーカーを備え、1080p/60fpsのフロントカメラを搭載するとも。

現行のPixelbook(12.3インチ)よりもサイズが大きくなるのは残念ですが、マグネシウム筐体のおかげで、Pixelbookよりも軽量にはなるようです。

なんにしろ、これまで日本ではリリースされていないPixelbook。今度こそは日本での発売も期待したいところです。

(source 9to5Google)

back to top