Pixel 4のMotion Senseが日本でも利用可能に。新Googleアシスタントと合わせて順次展開

サイレントアップデートされるようです

Pixel 4に搭載されているものの、日本では利用できなかったSoliセンサーを使ったMotion Senseが2月4日から順次利用可能になるとのこと。これに合わせて新しいGoogleアシスタントの日本展開も発表されています。

Motion Senseは、ディスプレイに手が近づくの検知して画面をアクティブにしたり、ジェスチャー操作で音楽の曲送りやアラームのスヌーズなどが行えるようになるもの。また、顔認証にも活用され、ロック解除を素早く行えるようになるとしています。

新しいGoogleアシスタントは、音声認識などの処理の一部を端末上で行うようになり、より速く効率的に動作します。また、アシスタントの表示も透過的になっているのが特徴。米国ではすでにリリースされてものです。ちなみに、いまのところPixel 4でしか利用できません。

なお、本日から順次展開されますが、おなじく本日から配信されている2月度のセキュリティアップデートとは別になっています。Motion SenseとGoogleアシスタントはサイレントアップデートとのことなので、気が付いたら使えるようになっている、という状態になるはずです。

(source Google)