新Pixel Budsは2モデル? それらしきものがFCCで見つかる

そろそろANC対応が欲しいところ

Pixel 5aとともに発表されると噂の、Googleの第3世代Pixel Buds。その新Pixel Budsらしき物がFCCで見つかっています。

Weifang Goertek Electronicsの名前で見つかったのは、「GPQY2」と「G7YPJ」の2つ。ちなみにWeifang Goertek Electronicsは、左右が繋がっていた初代Pixel BudsのFCC認証でも登場していたメーカー。もちろん実在するメーカーで、ウェアラブルやヒアラブルデバイスなどの研究開発・製造・販売を行っています。

これだけであれば、Goertekの新製品なのではという気もしますが、GPQY2やG7YPJは、Nest Audioの「GXCA6」以降、Googleの型番に一致している9to5Googleは指摘しています。

残念ながら、外観を含めて新Pixel Budsらしきものの仕様は明かされていませんが、外形寸法は27 ​​x 20 x 15mmとのこと。これは現行のPixel Budsとほぼ同じです。また、Bluetoothの出力が、現行の8mW/16mWに対して、13.24mW /19.82mWと大幅に強化されています。

2モデルあるのが気になるところですが、ANC対応版と非対応版のような感じになるのかもしれません。

Source: FCC(1), (2) via 9to5Google

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。