Pixel 6の指紋認証、時間がかかるのは仕様。Googleがコメント

認識するときはすんなり認識してくれるのだけども

認証されるまで時間がかかったり、そもそも認証されなかったりするPixel 6の指紋センサですが、その反応の遅さは仕様であるとのコメントをGoogleが行っています。

これは、Twitter上でのユーザーからの問い合わせに対し、Made by Google(@madebygoogle)が回答したもの。それによると、Pixel 6の指紋センサの認証に時間がかかるのは、強化されたセキュリティアルゴリズムを利用しているためとのことです。

利便性を取るか、セキュリティを優先するかといった話になってしまうのでなんとも言えないところですが、少なくともハードウェアの問題ではなさそうなので、今後改善される可能性はありそうです。

ところで、Pixel 6の指紋センサは、単に時間がかかるという以外に、そもそも認証してくれないことも多々ある気がしています。認証するときはすんなりしてくれ、ダメなときは何度やり直してもまったくダメという感じ。とくに朝は認証されないことが多い気がするのですが、周囲の明るさや指の乾燥具合なども影響しているのでしょうか?

ちなみに、手元には保護シートを貼ったPixel 6、なにも貼っていないPixel 6とPixel 6 Proの3台があるのですが、どれも同じような反応です。

最近はもっぱらパターン認証を使っているので、だんだんと気にはならなくなってきましたが、もう少し認証されやすくなるのを期待したいところです。