Pixelに5つの新機能。3月のFeature Drop配信開始

レコーダーは使い方によっては便利そう。文字起こしは英語しか使えないけど。

Pixelシリーズに3か月に一度の機能アップデート、Feature Dropが配信されています。今回は、以前に噂のあったレコーダーの共有機能や、水中での写真撮影(別置対応ケースが必要)機能など、5つの機能が提供されています。

レコーダーのオンラインバックアップ

まずレコーダーですが、以前に見つかっていた通り、オンラインバックアップ、そしてウェブ上での検索や再生が可能となりました。recoeder.google.comでアクセス可能です。また、このサイトへのリンクを通じ、他の人とも録音した内容を共有できるようになりました。

Dive Case Connector

2つ目は、対応ケースと接続することで、水中でもナイトモードやポートレートモード、モーションフォトなどを撮影可能となります。いまのところ、利用出来るのはKraken SportsのKRH01~04のみとなっており、これらのダイビングケースとBluetooth接続すると利用出来るようです。

▲Kraken Sports KRH04

アートワークな壁紙

今後のFeature Dropには、年間を通じて世界中のアーティストのアートワークも配信されるとのこと。今回は、3月8日の国際女性デーに向けて、スペインのイラストレーションデュオCachetejackの作品が配信されています。

Smart Compose

英語でしか利用出来ませんが、GBoardのSmart Composeが一部のメッセージングアプリで利用可能になります。ようするに入力中の単語や文章を予測して補完してくれるという機能です。

Pixel Standの新機能

時計アプリの「おやすみ時間」を利用している場合、Pixel Standで充電中に新しい就寝時刻画面が表示され、通知機能も一新されるとのこと。

実際にPixel Standで試してみましたが、今ひとつどんな機能なのか分かりませんでした。内容を確認できたら、別途紹介したいと思います。

おまけ:Google Fitの新機能

2月に発表されていた、スマートフォンのカメラを利用した心拍数と呼吸数を測定できるGoogle Fitの新機能が、来週からPixelユーザー向けに提供されるとのことです。

Source: Google

カテゴリ:モバイル