Pixel 4a(5G)のタッチパネル不具合、2月のセキュリティパッチで修正予定

ジェスチャーナビゲーションなら困ることはないようです

一部のPixel 4a(5G)で、タッチパネルの反応が悪くなるという症状が発生しているようです。この問題、12月のセキュリティパッチ以降に顕著になっているとのこと。1月のセキュリティパッチで修正予定だったものの、上手く修正はできていなかったようです。

この問題、ディスプレイ下部の反応が悪くなるというもので、3つボタンナビゲーションを使っている場合に問題となる様子。逆にジェスチャーナビゲーションを利用している場合にはほぼ気が付くことはないようです。

XDAのフォーラムに投稿された動画を見ると、戻るボタンが反応しないタイミングが発生しているのがわかります。

タッチの誤動作防止機能が悪影響を及ぼしているのではとの推測がなされており、ハードウェア的な不具合ではないのが救いでしょうか。

サポートフォーラムでは、Googleが2月のセキュリティパッチであらためて対応すると発表していますが、いまのところ修正方法は11月時点のセキュリティパッチ状態に戻すしかないようです。ただ、フルリセットにイメージのサイドロード、ブートローダーのアンロックなど少々面倒な作業が’必要。もし不具合が出ているなら、この機会にジェスチャーナビゲーションにしてしまうというのも手かもしれません。

via: Android Police
source: PixelPhone ヘルプ

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。