ブリッジ不要のBluetooth接続なPhilips Hueが登場

ブリッジ不要なのは手軽でよさそう

スマート照明の代名詞といえば、Philips Hueですが、単体ではスマートに利用できず、別途ブリッジが必要になってきます。

しかし、Philipsがブリッジ不要でスマートフォンやスマートスピーカーから制御できる、Bluetooth搭載のHueスマート電球を米国とカナダで発表しました。

ブリッジ不要でスマートフォンアプリやAlexaから制御可能。ただし、通信はBluetoothとなるので、通常のHueが使うZigbeeと比べ、通信距離は短くなります。また、いまのところBluetooth経由では、Googleアシスタントからは利用できないとのこと。なおこれまで通り、ブリッジを使うことも可能です。

価格は調光のみのホワイトが15ドル、調色モデルが25ドル、フルカラーモデルが50ドル。

Hueは気になっていたけど、気軽に試すにはハードルが高いと思っていた人にはちょうど良さそうです。

なお、今後、他のHue製品もBluetooth対応していくとのこと。とりあえず、日本での発売を待ちたいところです。

(via The Verge)
(source Philips)

back to top