クラウドPCサービス、Windows 365提供開始。月額2720円(税別)から

割高だけど、確定申告で経費計上はしやすくなるかなぁ

MicrosoftがクラウドPCサービス、Windows 365のサービスを開始しました。月額料金は3260円(税別)からですが、これは1CPU・RAM2GB・ストレージ64GBという最小構成での話。RAM16GBになると、ストレージ128GBで月額9510円(税別)とそれなりの価格になってきます。

4CPU・16GB・256GBという構成では、月額が1万円を超えるため、これなら普通に端末を買った方が……とも思いますが、Windows 365はあくまでも企業向けのサービス。月額1万円を超えたとしても、端末を購入あるいはリースしたり、そのメンテナンスを行ったりということを考えると、十分に魅力的なサービスと言えそうです。

プロセッサRAMストレージ月間サブスクリプション
1 vCPU2 GB64 GB¥3,260 ユーザー/月相当
2 vCPU4 GB64 GB¥4,350 ユーザー/月相当
2 vCPU4 GB128 GB¥4,760 ユーザー/月相当
2 vCPU4 GB256 GB¥5,980 ユーザー/月相当
2 vCPU8 GB128 GB¥6,120 ユーザー/月相当
2 vCPU8 GB256 GB¥7,340 ユーザー/月相当
4 vCPU16 GB128 GB¥9,510 ユーザー/月相当
4 vCPU16 GB256 GB¥10,740 ユーザー/月相当
4 vCPU16 GB512 GB¥14,270 ユーザー/月相当
8 vCPU32 GB128 GB¥17,260 ユーザー/月相当
8 vCPU32 GB256 GB¥18,480 ユーザー/月相当
8 vCPU32 GB512 GB¥22,010 ユーザー/月相当

なお、Windows 10 Proのライセンスがある場合には、Windows 365が最大16%オフで利用できるハイブリッド特典も用意されています。

また、企業向けのサービスではありますが、別途アカウントを作成すれば個人でも利用可能です。一部プランには無料の試用期間が用意されているので、試用期間中にキャンセルすれば料金は発生しません。とりあえずどんなものか試してみたいという人には良さそうです。

Source: Windows 365

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。