カテゴリ:News

ガラス天板でPCを内蔵できるゲーミングデスク発売

パッケージの重さは50Kgあるので買う人は注意を

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Glotureが、ゲーミングPCを内蔵し、ガラス天板で中を見ることもできるゲーミングデスク「GeeAbyss(ジーアビス)」の取り扱いを開始しました。価格は14万8500円。ちなみに中身は別です。

8mmの強化ガラスと鉄、アクリルという素材でできており、パッケージの重さは約50Kgとヘビー級。設置サービスはないので2階への設置などは気を付けたいところです。

マザーボードはMiNi-ITX、M-ATX、ATX、E-ATXに対応。天板を開けてアクセスする構造のようで、メンテナンス性は高そうです。

デスク手前にはヘッドホンジャックとUSB 3.0ポートを2つ搭載。USB-Cがないのはやや残念なポイントです。

本音を言うと、誰が買うんだろうという気はするのですが、ゲーミングPCをすっきりと「見せる収納」で管理したい人にはいいのかもしれません。

せっかくならディスプレイも天板に内蔵し、ジョイステックをデスク手前に配置できればゲーミングデスクとして完璧だった気がします。