カテゴリ:News

PC間を繋いでマウス・キーボードの共有やデータ転送が可能なUSBリンクケーブル、サンワサプライが発売

片側がUSB-Cになりました

サンワサプライは3月3日、2台のPCを接続し、ドラッグ&ドロップでのデータ転送や、1つのマウス・キーボードを共有可能にするUSBリンクケーブル「500-USB070」を発売しました。価格は4980円。

同ケーブルは以前からありましたが、新製品では片側がUSB Type-Cになり、ノートPCやMacBookでも利用しやすくなりました。USB 3.2 Gen1に対応しており、最大5Gbpsの高速転送も可能です。

Windowsだけでなく、WindowsとMacという組み合わせでも利用可能。リンクケーブル内にドライバーソフトを格納しており、初めて接続したさいに自動でドライバーのインストールを行うとのことです。