OPPO R17は画面内指紋センサに小さなノッチを搭載。OPPOが仕様の一部を公開

このノッチなら許せそう

oppor17

OPPOが新スマートフォン、OPPO R17の情報の一部をサイト上で公開しました。先行予約のため、最低限の情報を公開した形で、後日、正式発表が行われるようです。

公開された情報を見ると、ディスプレイは6.4インチ。画面上部にはフロントカメラ1つ分の小さなノッチがあります。画面占有率は91.5%。以前の情報通り、保護ガラスにはゴリラガラス6を採用します。

リアカメラはデュアル仕様。AIにより最大800個のシーン識別に対応するとのこと。フロントカメラは2500万画素。

指紋センサはディスプレイ内蔵。光学式スキャナで2x2mmの範囲に対応するようです。

RAMとストレージは8GB+128GBに対応。おそらく6GBの下位モデルもあると予想されます。

肝心のSoCについての情報はありませんが、最新の10nmプロセスのものを採用するとのことで、おそらくSnapdragon 670もしくは710になると考えられます。ちなみに前モデルのR15はSnapdragon 660(とHelio P60)でした。バッテリー容量は3500mAh。

いまのところ価格も不明。正式な価格は8月18日に発表となります。

(via GSMArena)
(source OPPO)

back to top