OPPO Find X発売記念、楽天モバイルでの体験イベントに参加。顔認証は気にならない程度に高速

2週間ほどモニターします

本日、11月9日(金)に日本国内で発売となったOPPOのフラッグシップモデル「Find X」。その発売記念として楽天モバイルが開催したFind Xの体験イベントに参加してきました。

とはいえ、Find Xは以前にEngadgetのイベントでも触りまくっており、端末の説明自体に目新しさはありません。

ただ、今回は約2週間モニターをさせてもらえるとのことで、イベント中にもモニターする端末を弄ることができました。

先のイベントではほとんど試せなかった顔認証の速度なども確認でき、まったく気にならない速度で認識してくれることはわかりました。

顔認証のためにはロック画面で上方向にスワイプを行うのですが、このスワイプ終わり時にはカメラがスライドし終わっており、指を離すとほぼ同時に認証が行われるようなイメージです。スライドが必要ないiPhone XSなどと比べると、確かに一拍遅くはなっていますが、実用的に問題はなさそうです。

ちなみにカメラのスライド時には、効果音を鳴らすこともできます。それは近いうちに別記事で紹介予定です。

ところで、イベントの帰りがけに夜景を撮ってみました。細かいディテールが怪しいですが、そこそこ撮れている感じです。

▲Find Xでの夜景

ただHUAWEI P20 Proと比べてしまうと厳しいですかね。

▲HUAWEI P20 Pro

なお、Find XはAmazonやヨドバシカメラ、ビックカメラグループなどで販売されており、Amazonでの価格は11万9730円(税込)。

MVNOでは楽天モバイルのほかIIJmioが扱っていますが、一括価格は11万8584円(税込)です。そんな中、楽天モバイルは9万9230円(税込)と10万円を切った最安値となっています(ただし、12月20日までの期間限定)。

また、既存で楽天モバイルを契約している場合、2回線目としてFind Xを契約すると、プラス割でさらに5000円割引となります。

約2万円の差があるのは結構大きい気がしますね。もとが高めなのであまり割安に感じないのが難点ですが……。



そんなわけで、約2週間、実機をいろいろと弄ってみたいと思います。

back to top