OPPO、Find Xの日本発売を発表。10月19日に製品発表会を開催

10万円を超えるか否か

OPPO Japanがカメラが飛び出すノッチレスでベゼルレスなFind Xの国内販売を発表しました。10月19日(金)に製品発表会が行われます。

Find Xは、最近はやりのノッチを付ける代わりに、フロントカメラとリアカメラが電動でせり出す方式を採用。

これにより、完全なベゼルレスとなり、画面占有率は約94%に迫ります。

主な仕様は6.4インチ 2340×1080でSoCはSnapdragon 845。RAM 8GB、ストレージ128GB。背面カメラは20MP+16MPのデュアル仕様、フロントは25MP。バッテリー容量は3730mAh。

先月発売となったOPPO R15 ProではFelicaを搭載するなど日本仕様にあわせてきましたが、Find Xでどうなるのかが気になるところ。ただ、グローバル版のFind Xは、そもそもNFCをサポートしていないので、日本版でもFelicaは乗らないだろうとは思います。

▲8月末の製品体験会で、ガラスケースに入ったFind Xが展示されていました

back to top