OnePlusとHASSELBLADが提携発表。その成果をOnePlus 9に初採用

OnePlus、日本の来るのでは……という話もありましたが、その後噂がでなくなりましたね

OnePlusは3月8日、スウェーデンのカメラメーカーHASSELBLADとの3年間のパートナーシップを結んだと発表しました。3月23日に発表されるOnePlus 9から、ハッセルブラッド監修のカメラが搭載されます。

カメラやレンズメーカーとスマートフォンのパートナー関係というと、HUAWEIとライカ、あるいはXpariaとZeissが有名ですが、HASSELBLAD自身も、かつてはmoto zシリーズ用Moto Modsとして、True Zoomをリリースしていたことがあります。

今回の発表に先立ち、OnePlusはHASSELBLADの研究開発チームと緊密に協力し、OnePlusカメラの色精度へのアプローチを再定義するために、かなりの時間を費やしたとのこと。また、世界に12人しかいないHASSELBLADアンバサダーも開発に参加し、カメラパフォーマンスのチューニングを行ったとしています。

なお、OnePlus 9自体については、超広角写真での周辺のゆがみを排除するフリーフォームレンズを初採用するともしています。

このほか、140度の超広角カメラやセルフィーカメラの改善など、将来のOnePlusスマートフォンのイメージング技術向上にむけ、今後3年間で1億5000万ドルの投資も行うと発表しています。

これまで、スマートフォンのカメラといえば、HUAWEIが頭一つ抜きん出ている印象でしたが、今後、OnePlusがその地位を脅かすようになるのかもしれません。

ともあれ、まずは3月23日のOnePlus 9発表を楽しみにしておきたいところ。そういえば、日本参入の噂もありましたが、OnePlus 9はやってくるのでしょうか……。

Source: OnePlus

カテゴリ:モバイル