赤いOne Mix 2s「錦鯉」、GeekBuyingで予約受付中

ちょっとメタリックな赤です

GPD Pocketのライバル機として、国内正規販売していないにも関わらず一部で人気のOne Netbook One Mix 2sに限定モデルの錦鯉エディション(KOIエディション)が登場しました。2019年1月15日に発売予定で、中国JDのほか、GeekBuyingでも予約を受け付けています。GeekBuyingでの価格は875.99ドル(約9万9000円)。

One Mix 2sは7インチディスプレイにCPUはCore m3-8100Y、RAM8GBなど、基本仕様はGPD Pocket2とほぼ同等。大きく違うのは、画面を背面に回してタブレットスタイルにできるのと、専用のスタイラスが利用可能な点です。

インターフェースはmicoHDMI、microSDカードスロット、USB Type-C、3.5mmジャック。キーボードに指紋センサーも搭載します。

なお、KOIエディションは、赤いだけではなく、背面に錦鯉のマークがあるのもポイント。今、中国では錦鯉がブームなんだそうです。

なお、ノーマルのOne Mix 2sはストレージが256GBですが、KOIエディションは512GBとなっています。

ノーマルなOne Mix 2sが670ドルなので、赤いこととストレージ倍増に200ドル分の価値を見出せるかどうかですが、赤好きな人にはそれだけの価値はあるのかもしれません。

ちなみにOne Mix 2sにはMISSION:IMPOSSIBEとコラボしたブラックモデルもあります。こちらはJDでのみ扱っているようです。

(source JD, Geekbuying, One-Netbook)

back to top