カテゴリ:News

Office InsiderがMicrosoft 365 Insiderに改名

Microsoft 365傘下のOffice以外のアプリ・サービスも対象に

Microsoftは1月18日(現地時間)、Office Insiderプログラムの名称をMrosoft 365 Insiderに変更したと発表しました。これは、OfficeがMicrosoft 365に変更になったことに合わせたもの。今更かという気もしますが、名称が混在するよりは分かりやすくなります。

Microsoft 365 Insiderは、ようするにWindows InsiderのOffice版。リリース前の新機能をいち早く提供し、フィードバックを求めることを目的としています。とはいえ、積極にフィードバックは行わず、単に新しいもの好きでも使えるようになっているのはWindows Insiderと同じです。

Microsoft 365 Insiderには、ベータチャネルとプレビューチャネルの2つがあり、プレビューのほうが安定しているとのこと。Insiderの更新は、基本的にはベータとプレビュー、両方に配信されます。

直近の更新だと、Windows向けのOneNoteで、図形の清書、Shiftを押しながら直線を描ける機能が提供開始されています。

また、Microsoft 365 Insiderへの変更に伴い、今後Office以外のアプリ・サービスにも対象を拡大するとのことです。

Source: Microsoft