10月2日からOffice 365 Soloのインストール台数が無制限になりました

頑張ると、日本からOffice 365 Personalが登録できるっぽい

Office 365

Microsoftが9月に発表した通り、10月2日よりOffice 365のインストール制限が廃止され、難題でも無制限にインストールが可能となりました。

日本国内で販売されているOffice 365 Soloの場合、これまでインストールできるのは「2台のPC/Mac、2台のタブレット、2台のスマートフォン」となっていたのですが、これが無制限になり、代わりに同時使用できるのは5台までとなります。

で、同時使用数を超えたらどうなるのかと、PC3台、スマートフォン4台で同時使用してみたのですが、特に何事もなく、全台で同じExcelファイルの同時編集が可能でした。同時使用の制限について、私が何か勘違いしてるのでしょうか?

ともあれ、インストール数は無制限になったのはうれしいのですが、やっぱり気になるのは海外との価格差です。米国では同じくインストール数無制限、同時使用5台のOffice 365 Personalが年間69.99ドル(約8000円)で利用可能。その上のOffice 365 Homeなら、年間99.99ドル(約1万1000円)で6ユーザーで使えます(6台同時使用ではなく、6人分のMicrosoftアカウントで利用可能)。

先の記事でも触れた通り、以前はOffice 365 SoloとPersonalはインストール台数で差が付けれていました。しかし、インストール台数が無制限になり、この差が消滅。しかし価格差だけは残っている状態です(Office 365 Soloは年間1万2744円)。

ぜひともOffice 365 Soloの値下げ、あるいはOffice 365 Homeなみの仕様への変更を期待したいところです。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

back to top