少ない水で利用できる口腔洗浄機「Oclean W1」レビュー

もうちょっとパワーがあると嬉しいけど、機能は十分

以前にもレビューした中国の電動歯ブラシメーカーOcleanから、口腔洗浄機Oclean W1をレビュー用に提供いただきました。実は前回のOclean X Proは、これの代わりに誤って送られてきたもの。今回やっとレビューができました。

Oclean W1は、ノズルの先から水を噴出する口腔洗浄機。こうした製品では、水圧で洗浄するものが主流な気がしますが、Oclean W1はエアロダイナミックという新方式を採用しています。ようするに、水と空気を混ぜて間欠的にジェット噴射するというものです。

水圧式のものは、水を噴出するので当然ながら大きなタンクを備えているのですが、エアロダイナミック方式のOclean W1は、30mlと非常に小さい容量です。こんな小容量ですが、1回分(2分間)は持ちます。ちなみにこの2分という時間は、すべての歯に5回程度の噴射を想定したものだそうです。

そんなOclean W1には、本体のボタンにより3つのモードに切り替え可能。デフォルトではボタンを押すごとに噴射するマニュアルモードと50回の噴射を一定間隔で行うオートモードが間隔違い(ゆっくりペースと速いペース)で2つ。

この動作モードは、スマートフォンアプリを使うと9種類+マッサージモード2種類から選択可能です。

ちなみに、アプリ自体はOclean X Proと同じものです。使用回数や履歴などもアプリで確認できます。ノズルは120日で交換がお勧めとのこと。

製品にはノズルが2個ついてくるので、1人で使うなら240日は持ちます。

肝心の使用感ですが、個人的にはもう少し勢いが強いほうがすっきり感があって好みです。一番強いモードにしても若干物足りなさがあります。とはいえ、汚れは取れていそうなので、問題はないのかもしれませんが。

もう一つの不満点は、充電方法。Oclean W1は、スマートウォッチなどでよくあるマグネット式の充電端子を利用します。防水などの兼ね合いかもしれませんが、このケーブル失くしやすかったり、そもそも断線してしまうと使えなくなるのでUSB-Cなどにしてほしかった。ただ、1回の充電で30日使えるとのことなので、充電頻度はさほど高くはありません(余計にケーブルを無くしそうですが)。

そんなOclean W1、公式サイトでは現在9100円で販売中です。また、Ocleanは日本語サイトも用意されており、楽天でも販売されていました。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。