2017.2.27

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

ディリーポータルZが主催した「第1回 WEBメディアびっくりセール」に参加してきました。

初めての開催ということで「400人くらい集まればいいか・・・」と思っていたとのことですが、蓋を開けてみたら来場者数が1400人を超える大盛況で、会場は常に人でごった返すような感じでした。

当初、販売はしないでに並べておくだけのつもりだったのですが、ガジェットフリマのノリでいろいろ販売したところ、それなりに売れてくれたのがうれしい誤算。
こういうイベントでもガジェット好きな人は一定数いるものですね。

おなじレビューズ枠では、お隣でかなり出品慣れした雰囲気の雑貨が販売されていました。

こんなサイバーな眼鏡拭きも・・・

今回、あんまりじっくりは見て回れなかったのですが、同人誌や雑貨、水素水のソーダ割にマッサージととても雑多で、フリーマーケットというよりも文化祭に近いノリでしたね。

そして今回の目玉だったかもしれない2400分の1の黒ひげ危機一髪。

これはトゥギャッチが以前に作成したもの。

黒ひげが飛び出した人は持ち帰らなければいけないという罰ゲームのようなチャレンジでしたが、かなり盛り上がっていました。

そしてもう一つ盛り上がっていたのは、各メディアの編集長による座談会、「編集長大会」。

「PV、来訪者数、広告収入、いいね、RT、どの数字が一番好き?」「どんなライターと仕事がしたい?」などなかなかに興味深い話も聞けました。
この辺は、Togetterにまとめられています。

「伝説の第1回になるはず」というキャッチが付けられていましたが、確かにそうなるかもと思わせる熱気があるイベントでした。
ちなみに半年後ぐらいに2回目を・・・なんて話も出ていたので、チャンスがあれば(というかレビューズがまた出展するなら)また参加したいと思いますが、売るものがなのでそろそろクラウドファンディングがスマートフォン関連の同人誌を作りたいところです。

普通にレザークラフト作品を売ればいいのかもしれないけど。

タグ:

back to top