年末年始は無料で動画三昧! 動画配信サービスの無料体験期間を比較

お正月は映画三昧のチャンス

気が付けば年末です。年末年始と言えば、寒いうえに人が多い外には出かけず、こたつに入りながらのんびり映画を観ていたいという人も多そうです。でも普段は家で映画を観る時間なんてないし、動画サービスを契約するのはもったいない……なんて考えている人もいるかもしれません。

だがしかし。ほとんどの動画サービスは無料のお試し期間を設けています。年末年始の休みの間なら、お試し期間だけでも十分。もちろん気に入ればそのまま契約してもいいですし、お試し期間中に解約すれば費用はかかりません。そんなわけで、動画サービスのお試し期間を簡単に比較してみました。

動画配信サービスの無料期間を比較

比較したのは下記の6サービス。Huluのみ短めですが、他の無料期間は30日~31日となっています。

サービス月額見放題作品数レンタル・購入作品数お試し期間
Amazon プライムビデオ400円(税込)約2万9000本3万7000本30日間
Netflix650円(税抜)
950円(税抜)
1450円(税抜)
非公開(すべて見放題)1ヵ月
Hulu933円(税抜)約4万本(すべて見放題)2週間
U-Next1990円(税抜)6万5000本以上4万5000本以上31日間
dTv500円(税抜)12万本約1700本31日間
auビデオパス562円(税抜)
2500円(税抜)
1万本不明30日間

Amazonプライムビデオ

Amazonのプライム会員なら追加料金不要で見ることができる「Amazonプライムビデオ」。観たい動画があるなら、まず最初にチェックしてみるべきサービスです。

Amazonオリジナル作品も多く、グランド・ツアーなどは有名どころです。ただ、バラエティ系は下品な感じのものが多く、正直あまり好きではありません。アニメ系はそこそこ充実。最近は少女革命ウテナや輪るピングドラムなども追加されています。

なお、Chromecastでは視聴できません。

サービスAmazonプライムビデオ
月額400円(税込) プライム会員特典
見放題プライムビデオ対象作品のみ見放題。Amazonビデオ作品は別途費用が必要
4K HDR対応〇(作品による)
視聴可能デバイスPC、Mac、Fire TV、Fireタブレット、Apple TV、PS3、PS4、Wii U、iOS、Android、対応テレビ
同時視聴可能数3台(同じ動画の同時再生は不可)

Netflix

Netflixの特徴は、オリジナル作品に力をいれていること。特にオリジナルアニメ作品には力を入れているそうです。2017年には劇場公開と同時にNetflixでも配信が始まった「BLAME!」や「悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニアー」が公開されています。来春にも「DEVILMAN crybaby」の配信が予定されています。

アニメ以外にもウィル・スミスが主演する映画「ブライト」の配信が始まったばかり。

コンテンツによっては4K HDR、ドルビービジョンに対応していますが、視聴するには一番高い4画面プランに入る必要があります。

見放題以外のコンテンツはなく、どのプランを選んでもすべてのコンテンツが見放題です。

サービスNetflix
月額1画面プラン 650円(税抜)
2画面+HDプラン 950円(税抜)
4画面+ULTRA HDプラン 1450円(税抜)
見放題全作品見放題
4K HDR対応〇 4画面プランのみ視聴可能。対応は作品による
視聴可能デバイスPC、Mac、Fire TV、Fireタブレット、Apple TV、Chromecast、PS3、PS4、Wii U、XBOX 360、XBOX ONE、iOS、Android、対応テレビ
同時視聴可能数1画面プラン:1台
2画面+HDプラン:2台
4画面+ULTRA HDプラン:4台

Hulu

ドメインの変更を含む日本独自システムへの変更で批判を浴びたHuluも、Netflixと同様に完全見放題のサービスです。2週間の無料お試し期間があり、期間中も制限なく視聴可能。

海外ドラマ強い印象がありますが、映画やドラマだけではなく、日テレ系番組のリアルタイム配信や見逃し配信も行っています。

ちなみに日本で見放題で「Game of Thrones」が観られるのはHuluだけ(レンタルなどでは他のサービスでも視聴できます)。

税抜933円と他のサービスと比べて安いですが、その代わりに4K、HDRには対応していません。

サービスHulu
月額933円(税抜)
見放題全作品見放題
4K HDR対応非対応。最高画質はフルHD(1080p)
視聴可能デバイスPC、Mac、Fire TV、Fireタブレット、Apple TV、Chromecast、PS3、PS4、Wii U、XBOX 360、XBOX ONE、iOS、Android、対応テレビ
同時視聴可能数1台

U-Next

月額1990円と少し高め。また、すべてが見放題なわけではなく、別途有料のレンタル作品もあります。「見放題作品65,000本以上!レンタル作品45,000本以上!」とのこと。また、毎月レンタルで使用できる1200円分のポイントがチャージされます。

レンタル料金は作品により異なりますが、108円~1080円程度と差があります。アニメはかなり高めのようです。ちなみに「劇場版ソードアートオンライン オーディナルスケール」は執筆時点で864円。

4Kにも対応はしていますが、14本とまだ少なめ。HDRについては言及はありません。

▲4K対応作品

なお、アダルトコンテンツもあるのが特徴です。

サービスU-Next
月額1990円(税抜)
見放題見放題作品65,000本以上、レンタル作品45,000本以上。
レンタルでは別途料金が必要
4K HDR対応〇(作品による)
視聴可能デバイスPC、Mac、Fire TV、Fireタブレット、Apple TV、Chromecast、PS3、PS4、iOS、Android、対応テレビ
同時視聴可能数1台。ただし、1アカウントに付き3つの子アカウントを設定でき、アカウント毎に1つの動画を再生可能(つまり最大4本の同時再生が可能)

dtv

ドコモの動画サービス。ドコモのサービスですが、ドコモユーザー以外でも利用できます。

月額500円(税抜)と安いのですが、新作などは別途個別課金(レンタル)が必要です。作品次第ではありますが、4K HDRにも対応しています。

映画やドラマだけではなく、ミュージックビデオ、ライブビデオの配信などが充実している印象。ただ、別サービスでdアニメストアがあるためなのか、アニメ系作品は少な目な気がします。

サービスdTv
月額500円(税抜)
見放題12万本が見放題。最新作などは別途有料レンタル
4K HDR対応〇(作品による)
視聴可能デバイスPC、Mac、Fire TV、Fireタブレット、Apple TV、Chromecast、iOS、Android、対応テレビ
同時視聴可能数1台

auビデオパス

auの動画配信サービス。ドコモのdTvと違い、auのスマートフォンやau光などの固定回線等、auユーザーしか利用できません。

月額562円(税抜)の見放題プランのほか、Smart TV Box、STW2000でのみ利用できる月額2500円(税抜)のR-20見放題プランがあります。なお、見放題プランに入らなくてもレンタルは個別課金で視聴可能。

全体的に作品数が少ない感じですが、TOHOシネマズやシネプレックスで映画の鑑賞が割引になるサービスを受けられるのが特徴です。

サービスauビデオパス
月額見放題プラン:562円(税抜)
R-20見放題プラン:2500円(税抜)
見放題1万本。レンタル数は不明
4K HDR対応〇(作品による)
視聴可能デバイスPC、Mac、Chromecast、iOS、Android、Smart TV Box
同時視聴可能数1台

まとめ

auビデオパスだけはauユーザーという縛りがありますが、他は特に制限はないので、とりあえず全部入ってみるの一つの手。正月休み明けに解約するのを忘れなければ、充実したお正月が過ごせると思います。




back to top