なかなか予約の取れない焼肉店「肉と日本酒」を初体験。想像以上のボリュームで大満足

初めて日本酒を美味しいと思ったかも。

1日1組限定、予約は20名から、そして肝心の予約も1年先まで埋まっており、予約が取りづらいお店として有名らしい焼き肉店「肉と日本酒」に行ってきました。参加しているオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」の染谷さんからの招待です。もちろん、おごりではなかったけど。

千駄木駅から徒歩5分程度、住宅街に「肉」とだけ書かれた店構えで知らなければ絶対に入れない類のお店です。

中はそこそこ広く、カウンターの上には日本酒がずらっと並びます。私は日本酒に詳しくはないのですが、かなり珍しいものもあったようです。

▲壁にはおしりかじりむしが。

以下、写真が並びます。

▲本日のお品書き。

▲注意事項。リバース厳禁。

▲前菜のナムル3種

▲キムチ。辛みが少なく美味しかったです

▲チャプチェ

▲まず塩系焼肉6種類。写真は4人前

▲焼きます

▲この鶏肉が最高においしかった

▲ひたすら焼きます

ごはんとスープはセルフで食べ放題なのですが、途中で、カツカレーを作ってくれるとのことで食べてみました。

▲カツが柔らかく、カレーにもお肉が入っていて最高。しかし、のちにこれを後悔することに・・・

▲タレ系焼肉にチェンジ

▲焼きます

しかしこの辺りで、先ほどのカレーがじわじわと響いてきて、かなりお腹いっぱいに。

途中、店長さんが頻繁におススメの日本酒をアピールしてきます。普段日本酒は飲まないのですが、ついついもらってしまう。どれも焼肉にあうお酒だとか。

▲これは新潟の珍しいお酒だそう。

▲そして焼く

▲シメの冷麺

超満腹状態でしたが、中にはカレーを2杯食べた人もいたとか・・・。若い人にはいいのかもしれません。

先にも書きましたが、予約は1年先までいっぱい。その予約も20名以上からとなかなかにハードルが高いのですが、まれにキャンセルが出て枠が空くこともあるので、気軽に問い合わせをしてみてくださいとのことでした。

1人6,500円とそれなりのお値段ではありますが、それに見合う(それ以上の)満足感は得られると思いますよ。

タグ: , ,

back to top