乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

用事があり近所のホームセンターに行ったら、珪藻土でできたスプーンやスティックというのがありました。塩などが湿気で固まるの防ぐためのものです。

珪藻土というと調湿効果が高いということで壁に塗られたり、バスマットになっていたりしますが、この製品は、そんな調湿作用を利用して、塩などが湿気で固まるのを防ぐというもの。いわゆる乾燥剤の代わりです。

この手のものだとシリカゲルなどの乾燥剤が一般的だと思いますが、塩をスプーンに入れるときに邪魔になることがあるので、スプーンとして使えるなら一石二鳥でいいですね。

▲スプーンとしてはちょっと小さめ

この製品、水分を吸収してしまったらそれで終わりでは?と思ったのですが、電子レンジで乾燥させることで繰り返し使えるそうです(500Wで2分ほど)。塩の場合は、表面に塩が付き始めたら乾燥のタイミングとのこと。

スティック状のものはパスタやコーヒー豆など乾燥が必要なものに幅広く使えそうではありますが、一般的な乾燥剤でもいいのではないかという気がしなくもないです。

実は調湿作用がケミカルな乾燥剤よりも優れているという可能性もありますし、何より自然由来という安心感はあります。見た目もおしゃれっぽいのでそういうのを気にする人にはいいのかもしれません。

イシガキ産業 Karari 珪藻土スプーン グレー HO1824
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
イシガキ産業 Karari 珪藻土スティック4P ホワイト HO1811
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ: , ,

back to top