GPD WIN2が修理を終えて返却。不具合の解消も確認

日本で修理できるようになるといいですね

先月、コントローラーとWiFiの不具合で修理に出していたGPD WIN2が戻ってきました。

6月21日にEMSで日本から発送。深センの税関で1週間なぞの足止めを受け、GPDに到着したのが7月2日です。

その後、1~2週間でチェックと修理をすると連絡があったのですが、ちょうど1週間後の7月9日夕方に修理が終わったから返送するとの連絡。ただ、先方の指示通り、あらかじめ返送先(つまり私の住所など)を記載したメモを同封していたにもかかわらず、返送先を教えてくれとの連絡が。

このため、7月9日の夜に返送先などをメールし、先方が発送したのが7月11日夕方となりました。事前に連絡先の情報共有が出来てればもう少し早く発送されたのかもしれません(ちなみに、同梱したメモは一緒に返却されてきました。ここに書いてあるじゃん……)。

なお、往路は11日間かかりましたが、復路は3日ほどしかかからず、7月13日には日本に到着。14日には受け取れなかったものの、15日午前には手元に返ってきました。発送には佐川の国際サービス(?)が使われており、www.sgx-th.comで検索可能。日本に到着後は佐川急便のサイトでも追跡できます。

不具合箇所もちゃんと直っており、これで一安心です。なお、筐体などは送ったものそのままだったので、新品交換ではなく本当に修理だった模様。メイン基板を交換した可能性もありますが、それは未確認です。発送前に印でもつけておけば良かったかな?

ちなみに、イベントログを確認したところ、こちらからの発送後に立ち上げられたのは7月9日が最初。検査用のSSDに入れ替えていたという可能性もありますが、7月9日~10日で検査・修理を行った可能性が高いかな?

ともあれ、修理に1~3か月かかったという話も聞くだけに、そこそこ早く戻ってきたのではないかと思います。

7月14日(土)に行われたGPDのユーザーカンファレンスの中で、社長のWade氏は、今後日本国内での修理サポート体制を作りたいとも語っていました。それが実現すればもう少しGPD製品を気軽に使えるようになるかもしれません。

[amazonjs asin=”B07DVZDHFY” locale=”JP” title=”[セット品]GPD WIN2パーフェクト8点セットGPD WIN2 本体一式,GPDロゴ入り専用ポーチ,強化ガラス液晶保護フィルム.microHDMI変換ケーブル,イヤホン,USB HUB,VAGOODオリジナルグッズ,日本語説明書”]

back to top