Gemini PDAをカッティングシートでカスタマイズ。外装は全部外れて貼りやすい

メタルカラーもいいけどたまにはマットで

Gemini PDAの微妙にガンメタリックのようなブラウンのような色は嫌いではないのですが、もう少し黒いほうが好みだなぁということで、カッティングシートを貼ってみました。

Gemini PDAの外装は専用のリムーバルツールを使うと簡単に外せます。また、マニュアルに記載のある表面というかディスプレイ裏のカバーだけでなく、ヒンジ部分や裏側も同様に外すことが可能なので、カッティングシートは貼りやすい構造だと思います。

▲リムーバルツール。

今回使ったカッティングシートはAmazonで購入。気泡もできず(簡単に抜けて)綺麗に貼ることが出来ました。

今見たらBlackは品切れのようで高くなっていますが、152x30cmで799円でした。

▲ヒンジ側も外れます

▲裏側も。まるまるバッテリーが詰まってました

唯一失敗だったのがヒンジ部分のゴムレール。一度外したらぼこぼこになってしまいました……

もともと滑り止めとしてもあまり機能していない気がするので、なにか考えたいと思います。

back to top